→Shiro's Site →高橋士郎気膜造形



m961「青い蛇」
組立寸法 : 15m巾 5m奥 1.7m高
       膜体:10 kg 送風機 : AC100v 144w 17kg 荷姿 : 箱 600角x600高 30kg


m960「蛇」#3618
1pat 2pcs

3600mm巾 450mm高 1400mm奥



2618 x 1803 pixcel gif形式


m945「蛇」#3610

3pat 4pcs

3400mm巾 450mm高 1700mm奥
1000x 515 pixceo gif形式


3996 x 1959 pixcel gif形式

m960+
「蛇」#3660

1pat 2pcs

6300mm巾 550mm高 2250mm奥
2494x1192 jpg形式

里山は、自然と人工が融合した、豊かな生態環境です。古代より里山の蛇は、生物的本能を活性化して、多くの精霊を生み出してきました。高橋士郎の「気膜」は、あの世の気(精神的目的)と、この世の形(物質的手段)を連結する媒概念です。日常のケの空間に出現して、非日常のハレを演じ消去します。極薄い表皮だけで立体を表出するので、地球環境を守る有意義な造形技術です。
→精霊の森 →里山の精霊達 →m607 新潟トリエンナーレ 2012 「赤い水神」 


.
   
.
蛇が仮面を付ける縄文の神 土偶「巳を戴く神子」 藤内遺跡 一の沢遺跡  棚畑遺跡 紀元前3,500-2,500年前
 

 
 


大地の芸術祭 2018/7/29 - 9/17 「里山どうぶつ園-境界を超える動物たちー」
ナカゴグリーンパーク内 芝生広場  [大地の芸術祭] [川西エリア]

高橋士郎
1943年東京都生まれ。コンピューターやテクノロジーが世に出た当初から、それらと芸術を融合させた先駆的な作品制作を行う。主な展覧会は1970年「大阪万博EXPO'70」や2016年「あいちトリエンナーレ」など多数。
近年では薄い膜でかたちづくられた大型のバルーン作品「空気膜造形シリーズ」を中心に作品を発表。地球環境に配慮された造形技術により、日常空間に非日常を演出している。(町田)
→mov

取扱説明書 機種名:高橋士郎の気膜造形「青い蛇」

出展作業:東京都世田谷区上野毛 3-14-5 株式会社バボット
現場管理;十日町市上野甲2924-28ナカゴグリーンパーク内
     アートフロントギャラリ

1) 設置方法: 株バボットが実施
         2018年7月1x日(日) ~ 7月25日(水)の1人日
   a. 膜体収納箱から、膜体を引きずり出し、膜体を配置する。
     収納箱(ナイロン膜体 送風機 延長コード ブレーカ9
   b. 送風機の電源を入れて、膨らます。
   c. 膨らんだ膜体の4カ所を、固定する。

2)  日常取扱 2018年 7月29日(日)-9月17日
        10:00am - 17:30pm (休日:月/祝)
        現場要員が実施。特に技術者は不要
   a. 組立:電源ONで膨張し自動組立
   b. 終了:電源OFF/チャック解放で排気
        膜体をポリバケツに収納
   c. 風速10m以上の場合には、終了してください
   d. 降雨は、特に問題ありません

4) 撤収方法: アートフロント現場要員が実施
        2018年9月18日(火)-9月30日(日)の30分間
   a. 終了し、固定箇所をはずす。
   b. 収納箱に納め、佐川急便着払いで発送する

付記 「かえる」m301は、現場に在庫して、
   案内イベント等に自由にお使いください







 天と地



大地母神 田の神 八岐大蛇 三輪山の神蛇 海神の娘:豊玉姫 土室神事 託綱 注連縄
 自雷也