Shiro TakahashiRaymond Roussel → Chapter 1 of "Impressions of Africa"

tree life-size statues モンテレスコ姉弟の彫像作品
女探検家ルイーズ Louise Montalesco
陶芸家ノルベール Norbert Montalesco

ルイーズの釈放条件として、タルー七世が示した実行不可能な最後通牒は「座礁船の料理長が夕食に調理した美味でぶょぶょの食材で、船荷の中にあった蒸気機関車がその上を走るようなレールを製作し、そのレールの上を走る等身大の彫刻像を造れ」という命令であった。命令に対するルイーズの解答は、船荷の中でみつけた服飾用のペチコート素材で超軽量な彫刻像製作し、肺臓の傾斜路を滑らせるというアイデアであった。
また「頭や手足を動かすことのできる三つの彫刻像を製作せよ」という難問にたいして、頭脳が点灯する哲学者イマニエル・カントの胸像の『ライトアート』、老練な執政が幼いルイ15世の前で平伏し屈伸運動を繰り返す彫像の『キネチックアート』、群像彫刻が演技する『ロボテックアート』を完成させる。

1) Light-waight Sculptue  "Death of Saridakis"  超軽量彫刻

動作範囲: 2000w,600d.2000h
1)籠編立像 1700x600x500 0.7kg
2)直進機構 1700x200x220 9.5kg
      3RK-- 15w TT


挿話1. 殺害される無能な奴隷サリダキス
La Mort de l'Ilote Saridakis
トゥキディデス著
「ペロポソネソス戦役史」
スパルタ人クテナスの挿話 Thukydides.

mou a raille 嘲笑される意気地なし
mou a rail レールをなす肺臓

カササギの操作(2)(21)
かささぎ Magpie Pica pica m329
Lungs「フワ」肺臓 Poumons

鯨ひげ Baleen


2) Twinkle-head "Immanuel Knt" ライトアート

頭脳の光るカント像



別の世界とは別の場所ではなく、別種の直感にすぎない。意識はその感性と悟性にしたがってのみ物事を認識する。Mynona:カントと道化を統合した唯一の人間

3) Robotic- sculpture "Sister Perpetua's Lie" ロボテックアート

挿話3. 尼僧ペルペュアの嘘と方便

[烈女と血痕] [武士道] [] [] []

4) Bowing-sculpture "The Regent Bowing before LouisXV"
 キネチックアート

挿話2. 執政ドルレアンと少年王ルイ15世

Philippe II, Duke of Orléans