銀座ソニービル 1966年に開館、日本の電気製品を世界に発信した。 (2017/3/31閉店 解体)

同時に、キネチックアートなど日本の現代美術を世界に発信した。芸術を担保する権威機関
晴海ウインドやサンクンガーデンでは、高橋士郎のキネチックアート作品が多数発表された。

 

  

1969 国際サイテックアート展  "ELECTROMAGICA" 日本電気芸術協会
1972 高橋士郎個展       "metaco'72 by Shiro Takahashi" METACO
1973 第1回 国際コンピュータアート展 "Cybernetic ARTRIP" CAC
1974 第2回 国際コンピュータアート展 "Cybernetic ARTRIP" CAC
1975 第3回 国際コンピュータアート展 "Cybernetic ARTRIP" CAC
1976 第4回 国際コンピュータアート展 "Art & Media" CAC
1977 第5回 国際コンピュータアート展 "MEDIA RAMA" CAC

ニューヨーク五番街のソニーショウルーム

高橋士郎の「詩的平行四辺形」が玄関に展示された。オークション

 1962